当システムは製造業界を取り巻く以下の環境を網羅したシステムとなっております。※以下のボタンをクリックして下さい。

取り巻く環境 http://www.kseonline.net/system_intro/seisan/plastic/system_seisan_plastic_top_kankyo.php/

 ※機能の一部をご紹介します。

化学製品製造(プラスチック製造)システムの概要

1.受注~所要量計算

受注情報を基に資材所要量計算を行い資材調達計画、工程計画を策定するまでの業務フローです。受注製品だけでなく標準品の見込生産にも対応しています。
※下のボタンをクリックして下さい。

詳細はこちら http://www.kseonline.net/system_intro/seisan/plastic/system_seisan_plastic_top_aramashi1.php

2.生産管理業務

策定された調達計画、工程計画に従って資材の発注検収および生産ラインのコントロール、外注製作発注検収を行う業務フローです。
※下のボタンをクリックして下さい。

詳細はこちら http://www.kseonline.net/system_intro/seisan/plastic/system_seisan_plastic_top_aramashi2.php/

3.製品出荷・返品業務

受注製品の出荷および、返品業務の業務フローです。
※下のボタンをクリックして下さい。

詳細はこちら http://www.kseonline.net/system_intro/seisan/plastic/system_seisan_plastic_top_aramashi3.php/

4.請求・回収業務

製品出荷後の客先請求から入金、回収に至るまでの業務フローです。
※下のボタンをクリックして下さい。

詳細はこちら http://www.kseonline.net/system_intro/seisan/plastic/system_seisan_plastic_top_aramashi4.php/

5.資材調達買掛金・支払業務

資材購入業者、外注製作品業務に対する検品・検収から支払までの業務フローです。
※下のボタンをクリックして下さい。

詳細はこちら http://www.kseonline.net/system_intro/seisan/plastic/system_seisan_plastic_top_aramashi5.php/

6.経理・財務業務1

経理・財務業務の動きを表した業務フローです。各業務で発生した買掛・売掛情報は自動的に仕訳データとして収集され、一切の伝票入力が不要となっております。また、手入力時にはパターン化された項目を選択するだけで簿記の知識が無くとも伝票をおこすことが可能となっております。月に1度、会計士にチェックを依頼するだけで専任の経理マンを必要としません。
※下のボタンをクリックして下さい。

詳細はこちら http://www.kseonline.net/system_intro/seisan/plastic/system_seisan_plastic_top_aramashi6_1.php/

6.経理・財務業務2

経理・財務業務の動きを表した業務フローです。当社のシステムでは向こう4ヵ月先までの資金繰りが1画面で見ることができます。資金繰り表はシステムから自動的に集計して作成するため、いつでも瞬時に見ることができます。先を見据えた余裕ある戦略経営を実現することが可能です。
※下のボタンをクリックして下さい。

詳細はこちら http://www.kseonline.net/system_intro/seisan/plastic/system_seisan_plastic_top_aramashi6_2.php/
このページのTOPへ
このページのTOPへ

その他サービス

当社システムについて

<システムの特性>

Copyright(C)2010 株式会社 熊谷ソフトエンジニアリング CO.,LTD All rights reserved.