システムの導入と背景

 現在の社会状況は不況、不景気と言われております。この状況は、産業界そのものが日本国内生産を止め、
低賃金、低価格資源の海外へ拠点を移し国内産業を手薄化し、さらに、技術ノウハウも移行してしまい、日本独
特の生産ノウハウを他所に移したからにほかありません。
この様な状況の中で、企業も人も生き続け繁栄して行かなければなりません。
旧態依然とした考え方や体制を捨て、”人手でやるものは人でやり、機械でやるものは機械(コンピュータ)でや
る”とした徹底性を企業に取り入れていかない限り、企業も人も繁栄はあり得ないのではないでしょうか。
 そこで、当社が提供するシステムを取り入れ、経営トップに情報を集約・集中させ、戦略指示を行うための道具としてお使いいただければ「企業繁栄」「生き残り」の一助となり得ます。